インプラントとはimplant

むし歯や歯周病などで歯を失った場合、そのままにしておくと「食べ物が噛みづらい」「見た目が恥ずかしい」など日常生活に支障がでてしまいます。そこで失った歯のかわりに噛む機能や見た目を回復していくのがインプラント治療です。

インプラントとは

インプラントはその構造が天然歯に近いことから『第2の永久歯』ともよばれ、噛みごこちや見た目がよい点などが注目されています。

インプラントの構造

インプラントの構造 上部構造(人工歯) 「食べ物を噛む」「見た目をきれいにする」など、実際の歯と同じ機能を果たします。
アバットメント 上部構造とインプラントをつないでいきます。
インプラント あごの骨の中に埋め込まれるパーツです。骨と直接結合し、上部構造を支えていきます。

インプラントとブリッジ・入れ歯との違い

失った歯の機能をおぎなう治療には、インプラントのほかに『ブリッジ』や『入れ歯』といった方法があり、それぞれに使用感や治療にかかる期間・費用などが異なります。

当院では各治療法の具体的な方法や費用、メリット・デメリットをしっかりご説明したうえで、患者様がご納得いただける治療法を選択してまいります。こちらから治療を無理にすすめたりすることはいたしませんので、ご不明な点・ご要望などございましたら何でもお気軽にご相談ください。

インプラント
インプラント メリット
  • 自分の歯と同じように噛める
  • 見た目がキレイ
  • 他の歯を削ったり、負担をかけたりすることがない
デメリット
  • 外科手術が必要
  • 保険が適用できないため、費用が高額
  • 治療に時間がかかる
ブリッジ
ブリッジ メリット
  • 保険で治療ができる
  • 噛みごこちがよい
  • 自費治療であれば、見た目もキレイにできる
デメリット
  • 自分の歯を削る必要がある
  • 残っている歯に負担がかかる
  • 食べ物がつまりやすいことがある
入れ歯
入れ歯 メリット
  • 保険で治療できる
  • 治療が簡単で、期間も短い
  • 自費治療であれば、見た目や装着感がよい入れ歯が作製できる
デメリット
  • 違和感が強い
  • 硬い食べ物が噛めない
  • 見た目が劣る

インプラント治療の流れ

STEP01
カウンセリング

患者様のお悩み・ご要望などをお聞きしたうえで、問題解決のためにどのような方法があるのか丁寧にご説明してまいります。インプラント治療をご希望の方には具体的な治療の方法や治療によるメリット・デメリットなどもしっかりお伝えしてまいります。ご不明な点などございましたら、何でもお気軽におたずねください。

STEP02
精密検査

インプラント治療に際して必要な検査をおこないます。当院ではあごの骨の状態をより細かく立体的に映しだす『歯科用CT』を検査に導入し、さらに安全で確実なインプラント治療に努めております。

STEP03
治療内容のご説明

Step2の検査結果を元に綿密な治療計画を立案し、その内容をわかりやすく患者様にお伝えしていきます。その内容や治療期間・費用等にご理解、ご納得していただけたうえで、治療を進めてまいります。

STEP04
安全に治療を進めるための前処置

他の部位にむし歯や歯周病がある場合は、先にそちらの治療をおこないます。お口の中にある感染源をあらかじめ取り除いておくことで、インプラント治療の予後が安定しやすくなります。

STEP05
インプラント一次手術

インプラントをあごの骨の中に埋め込む手術をおこないます。

STEP06
安定期間

インプラントがあごの骨の中に定着するのを待ちます(3~6ヶ月程度)。

STEP07
インプラント二次手術

インプラントと骨の結合が確認されたら、アバットメント装着のための二次手術をおこないます。

STEP08
上部構造の作製・装着

二次手術の傷が落ち着いたら、歯型をとって上部構造を作製していきます。完成品を装着したら、ひととおりの治療が終了です。

STEP09
メンテナンス

インプラントを長くお使いいただくために、治療後は1~6ヶ月ごとの定期メンテナンスをおこなっていきます。